フラワーリースの使い道

フラワーリースの使い道

フラワーリースが好きで、たくさん集めて飾ったり、自分でも手作りしている人がいます。
中には、数が増えすぎて飾るだけではもったいないような気がしてきた・・・
それほどフラワーリース好きな方もいらっしゃるようですね。

 

また反対に、親しい人から手作りのフラワーリースを頂いたのに、飾るにはインテリアに合わないし、どうしたら良いだろう?・・・そんな悩みを持つかたもいらっしゃるようです。

 

そもそもフラワーリース自体が、飾ることで華やかさや優しさ、暖かさを添えるもののようですが、やはり周りにあまり合わないよな花や色合いだと、ちょっと扱いに困ります。

知人へのプレゼントにフラワーリース

フラワーリースが増えすぎて飾るだけではもったいないという方は、まずはどなたか知人にプレゼントとして、差し上げてみては如何でしょうか。

 

それがきっかけで、フラワーリース好きな仲間が増えるかもしれません。

 

もし、相手の誕生日がわかるのでしたら、誕生日プレゼントとして贈るのも素敵です。
誕生日でなければ、クリスマスお正月でも喜ばれると思います。親しい方ならバレンタインデーホワイトデーに差し上げても、おかしくはないでしょう。

 

美しいフラワーリースを頂いて、迷惑だと思う方は少ないと思います。
お気に入りではない花や色合いの手作りフラワーリースを頂いて、インテリアにも合わないとお困りの方は、ご自身のお好きな花を足してみては如何でしょうか。

 

色などおお好みでない花を抜いて、ご自身の好きな花を新たに加えてみて下さい。
ほんの数本であっても、見た目ががらりと変わりますから、お部屋に似合うフラワーリースに作り替えるのもそう難しくないと思います。

 

その他の使い道

その他には、どのような使い道があるでしょうか?

タオル掛け

円形の下半分を蔓か小枝だけにして、そこに透明のペンキを塗ってタオル掛けにしては如何でしょう。
フラワーリースがタオル掛けになるだけで、とても優しい感じの洗面所やキッチンになると思います。
または、このタオル掛けをトイレに置くのも素敵です。お客様は、感動すると思います。
トイレの中にタオル掛けが別にあるのでしたら、普通のリースとして飾るのもお勧めの方法です。
狭いトイレもきっと華やかな感じるのではないでしょうか。

テーブルアクセント

フラワーリースは、テーブルのアクセントにしても適しています。
手作りのフラワーリースは、大きさも自分の好きなように作ることが出来ます。
キャンドル立ての周りをフラワーリースで華やかに飾り立てるのも非常に素敵です。
メイン料理の大皿の周りや、ホールで購入したケーキの周りをフラワーリースで彩るのもいいですね。
また、コップの大きさに合わせて、コースターの周りをリースにするのも可愛らしいですね。
家でパーティーをすれば、ぐっと引き立ちます。

 

フラワーリースは、ちょっとしたアイディアで、どのようにも使い道が広がります。
フラワーリースを手作りして色々楽しんで下さい。